千葉で労働災害(労災)補償の法律事務所 市川、船橋、津田沼、成田の弁護士

千葉労働災害相談市川 津田沼 成田 かしま 弁護士法人リーガルプラス

相談予約はこちらまで 市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

  • HOME
  • 事例
  • 弁護士紹介
  • 労災事故補償への思い
  • 弁護士費用
  • アクセス

労働災害とは

労働災害とは、労働者が労務に従事したことによって、労働者が負傷し、疾病にかかり、又は死亡すること等をいいます。
労働災害には、①業務災害、②通勤災害の2つがあります。
 

①業務災害

業務災害は、労働者が業務を原因として被った負傷、疾病又は死亡をいいます。
業務災害に当たるといえるためには、ⅰ労働者が会社等との労働関係上の支配下にある状態で発生したものであること(業務遂行性)、ⅱ業務と傷病等との間に相当因果関係があること(業務起因性)が必要です。
 

②通勤災害

通勤災害とは、労働者の通勤による負傷、疾病又は死亡をいいます。
「通勤」とは、ⅰ就業に関するものであること、ⅱ住居と就業場所間の往復、就業場所間の移動、単身赴任者等の住居間移動であること、ⅲこれらの場所の間を合理的な経路と方法で移動することをいいます。
 
ただし、合理的な経路からの逸脱または移動の中断があった場合には、基本的には、それ以降は「通勤」とは認められません。