千葉で労働災害(労災)補償の法律事務所 市川、船橋、津田沼、成田の弁護士

千葉労働災害相談市川 津田沼 成田 かしま 弁護士法人リーガルプラス

相談予約はこちらまで 市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

  • HOME
  • 事例
  • 弁護士紹介
  • 労災事故補償への思い
  • 弁護士費用
  • アクセス

労災保険と社会保険との関係

1健康保険との関係

労災保険と健康保険は重複して支給されず、労災保険のみが支給されます。
仕事中や通勤途中に負傷した場合は労災保険の給付対象となり、健康保険の給付は支給されません。
 
医療機関で受診の際は、医師に負傷した原因の詳細を正確に伝え、仕事中や通勤途中に負傷した場合は、当初から労災保険の扱いで治療を受ける必要がある点には注意が必要です。
 

2公的年金との関係

労災保険の保険給付と厚生年金保険及び国民年金の保険給付とは、「同一の事由」について二重の填補を受けるという結果にならないよう、一定の方法により併給調整されます。
 
また、「同一の事由」による労災保険の障害補償一時金と厚生年金の障害手当金は併給できません。