千葉で労働災害(労災)補償の法律事務所 市川、船橋、津田沼、成田の弁護士

千葉労働災害相談市川 津田沼 成田 かしま 弁護士法人リーガルプラス

相談予約はこちらまで 市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

  • HOME
  • 事例
  • 弁護士紹介
  • 労災事故補償への思い
  • 弁護士費用
  • アクセス

労災保険給付の支給請求権の時効

労災保険給付支給請求権には消滅時効があります。
 
①療養(補償)給付、休業(補償)給付、葬祭料(葬祭給付)、介護(補償)給付及び二次健康診断等給付を受ける権利については2年、②障害(補償)給付、遺族(補償)給付、を受ける権利については5年で時効によって消滅します。
 
消滅時効の完成前に、早期に請求を済ませる必要があります。