千葉で労働災害(労災)補償の法律事務所 市川、船橋、津田沼、成田の弁護士

千葉労働災害相談市川 津田沼 成田 かしま 弁護士法人リーガルプラス

相談予約はこちらまで 市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

  • HOME
  • 事例
  • 弁護士紹介
  • 労災事故補償への思い
  • 弁護士費用
  • アクセス

民事上の損害賠償請求

業務災害について、会社側に安全配慮義務違反があれば、債務不履行を理由とする損害賠償請求ができます。また、会社側に故意・過失等があれば、不法行為責任として、損害賠償請求ができます。
 
労災保険給付が行われた場合、支払われた限度で会社側は損害賠償の責任を免れますが、会社側が上記のように民事上の損害賠償責任を負う場合には、保険給付では回復されない損害(慰謝料等)について、支払いを求めることができます。
 
特に、会社側が被害者の逸失利益の補償(労災事故が無ければ得られた収入の補償)をどの程度実施するかが重要になります。
 
私どもリーガルプラスでは、被害者が勤務する千葉県内の各地(市川市、船橋市、習志野市、八千代市、千葉市、佐倉市、成田市、香取市、銚子市)、茨城県の各地(鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市)の会社・使用者側に対して、民事上の損害賠償請求の可能性、交渉代理、訴訟提起などの相談を、市川、津田沼、成田、かしまの各事務所で随時お受けしています。