千葉で労働災害(労災)補償の法律事務所 市川、船橋、津田沼、成田の弁護士

千葉労働災害相談市川 津田沼 成田 かしま 弁護士法人リーガルプラス

相談予約はこちらまで 市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

  • HOME
  • 事例
  • 弁護士紹介
  • 労災事故補償への思い
  • 弁護士費用
  • アクセス

弁護士に依頼するメリット

①労災申請への対応

会社によっては、労災申請に協力的でないことがあります。また、会社側が、労働災害発生の責任は労働者だけにあるかのように報告することで、労働者が不当に不利益を受けることもあります。
労働災害発生後、早い段階で弁護士に相談し、弁護士が手続に関与することで、早期に適切に労災保険給付申請手続を行える可能性が高まります。
 

②損害賠償請求への対応

会社の責任で労働災害が発生した場合、労災保険の給付のみでは、労働者の損害は回復せず、別途会社が労働者に対して損害賠償義務を負うこともあります。
 
しかし、会社によっては、労災保険が給付されれば損害賠償の必要はないなどと主張して、労働者からの損害賠償の支払請求に対して誠意ある対応をしない場合もあります。また、損害賠償の金額は、個別の事情によって異なり、算出には法律判断が伴います。会社側との話し合いでは解決できず、裁判手続に移行せざるを得ないこともあります。
 
労働災害発生後、早い段階で弁護士が関与し、法律判断に基づいて妥当な損害賠償金額算出し、交渉を行うことによって、早期に適切に解決できる可能性が高まります。
 

③会社への対応

会社によっては、労働者が、労働災害による怪我や後遺障害によって、それ以前のように稼働することが難しくなると、退職を促そうとすることがあります。
 
しかし、労働災害による傷病の治療中や、治療終了後の解雇には規制があります。
労働災害発生後、早い段階で弁護士が関与することによって、会社による違法・不当な対応を受け入れてしまうような事態を防止できます。
 
リーガルプラスは、千葉県内の市川、津田沼、成田の3地域に法律事務所を構えています。千葉県の市川市、船橋市、習志野市、八千代市、千葉市、佐倉市、成田市、香取市、銚子市)、茨城県の各地(鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市)で発生した労災事故や各地にお住まいの方の労災事故に関する損害賠償交渉・訴訟を、随時お受けしています。